--------------------------------------------------------

【今日のひとこと】

BlueBirdCageMini』に移行っ。

--------------------------------------------------------

◆2010.11.24// 楽しいこと。

皆さんお久し振りです、課金を全て切らせたまま2週間以上経つなんて、何年振りの事でしょうっ(笑)。

この2週間と少しの間、わたしのオンラインゲーム離れは凄まじいものでしたっ。
こっそりひっそり、友だちとプレイしていたパンヤにも入らなかったし……メッセくらいしかしなかったんじゃないかなぁ。

というのもっ。 リアルの事なので詳しくは言えないけれど、暇に任せて始めた、ある“勉強”が物凄く楽しくって!

出来なかった事が出来るようになる、理解できなかった事が理解できるようになる。
わたしにとってそれは、何であれ物凄く楽しい事……なんですよね。 思い返せば、らぐなの楽しみも其処にあった気がする。

いまわたしが学んでいるところは、奥深い世界の末端の、そのまた末端……まったくもってただの趣味、ただの遊びであるけれど、
それでも「この先を知りたい」と思える世界に、わたし自身が熱中できる世界に、出会う事が出来たんだと思います。
……近い未来に行き詰って、挫折するかもしれないけれど(笑)。 いま楽しいんだから、こんなに良い事はありませんっ。

なぜパンヤか、については後ほど(笑)。

……それで、らぐな及び、この鳥かごの事ですけれどっ。 どちらもやめる気は全然ありませんっ!(笑)
だって、仲間が居るんです。 みんな頑張ってるし、わたしだって頑張る。 らぐなのサービス終了までは続けると決めたから、
上手く折り合いをつけて、仲間と一緒に頑張っていこうと思って居ます。 ……腕は、まだ、それなりに、ある筈だし……(笑)。

ただ、正直な事を言えば……今の世界に対する“考察”に、性に合わないものを感じているのも事実です。
しかも此処はWebSiteですから、小さな話題だと更新しづらいのです、ぶっちゃけっ。

という訳なので、思いっきり突貫工事で『BlueBirdCageMini』なんてものを開設してみたりしました!(笑)
移転っていう訳じゃあないですし、わたしがまた昔のスタンスに戻ったら、このサイトに戻ってきます……というか、
大きな話題があれば、この日記を更新すると思うのですけど、とにもかくにも雑記帳代わりの場所が欲しかったっ。

あくまでもコンテンツの増築、という扱いで居るので、Link等はそのままでお願いしますね(笑)。

さあさあ、これで少しは身軽になる……かなっ?


Profile更新】

[Safe-Heaven]のルヴィさんから、またしてもドット絵頂いちゃいましたっ!(笑)
……今日のSSが何故パンヤかって、今回ルヴィさんに頂いたドット絵の題材がパンヤだから、なんですよね(笑)。

自分でセルフデザインした服を、らぐな風に打ち直してもらえるなんて感激の極みっ! 本当にありがとうございましたっ!


【拍手返信】 (メッセージはこちらからっ。)

前回の更新から今回の更新までに、web拍手が11回、拍手を送ってくれた方は3名でしたっ。
いつもありがとうございます、これからも頑張りますっ!

>(゜▽゜*) さんしゅうねん……あっというまだねぇ(今さら
>
>
>☆支援をネタ程度にしか動かさない(動かせない)道化の独り言☆
>
>(゜▽゜*) ……あくびって、PT性能が高くって、気軽にペアに誘えないの。もったいなくて☆

もはや署名があるのと等しいと判断して、ルヴィさん拍手ありがとうっ(笑)。
何だかんだで三年も続いてしまいまして、そしてこれからも細々と続いていく雰囲気ですっ。
いつもわたしのメッセアイコンを手がけてくれて、本当に嬉しいよー!(笑)

確かに、理屈抜きでペアに誘いにくい……っていう風潮、ありますよね。
美味しいペア狩りもある事はあるのだけど、それ以上に他が“楽”なので……何にしてもそういう時代、ですねっ。
[Safe-Heaven]さんのような大型ギルド狩りだと、特にアクビ枠は大切ですもんね(笑)。


>文を読む限り互いが互いを必要とするペアを重視するなら
>PTボーナスや共闘ボーナスをあれこれ変えるより
>単にPT人数に制限をいれたインスタントDを実装すればいいんじゃないの?
>
>R以前はペア専門でやってたけどプリ系はHLの遠距離があるから共闘が取れても
>コート・カート・修理・魂は遠距離と両立が難しいからPTボーナスはあったほうがいいと思う。

拍手ありがとうございますっ!

うーん、あくまでわたし個人の意見となりますが……人数制限インスタントDを以って問題の解決とするのは、
いささか無理があるように感じます。 もしペア限定のインスタントDが出来たとしても……わたしだったら、
ソロ職+カート職の編成で挑むでしょうし、仮にプリーストの需要があったとしても、その場しのぎにしかならないでしょう。

そして共闘についてですが……拍手さんは「プリ系はHLの遠距離があるから共闘が取れても」と仰られるものの、
今は聖火冠や石投げアクセのある世の中です。 大抵の狩場では、それらだけでも充分な共闘手段となる筈っ。
その上で「難しい」というのはプレイヤー側の問題であり、共闘する、共闘しない、という選択肢はあって然るべきですよね。

それを踏まえて尚、PTボーナスが必要か否かは意見の分かれるところですが……。
わたしはやっぱり、人数が増えるだけで何もしなくても貰えるボーナス……というものには、抵抗を覚える次第です。

--------------------------------------------------------

◆2010.11.09// 人数ボーナスは是か非か。

前回、公開に踏み切った『青い鳥のリニューアル仕様改革案。』っ!

わたし的には色々と“苦手分野”でもあったので、どんなものかなーと思っていたのだけれど、
大変光栄なことに、たくさんの反響を頂くことが出来ましたっ。 相変わらず、読者さんに支えられている鳥かごです!(笑)

今回の話題も、このリニューアル案についてっ! ……なのだけれど、その前に記事の紹介っ(笑)。
……というのもなんと、Jeersさんがこちらの記事で、今回のリニューアル案について扱って下さいましたっ!
わたしの考え及ばなかった部分にもしっかり突っ込んで頂いているので、とても勉強になる記事でしたっ。

ご指摘を受けて痛感したのは「別々の問題を混同してしまっている事例が多い」ということ。
起こっている“問題”の把握は容易だけれども、その原因をきちんと捉えない事には、スマートな“解決”は難しいっ。
問題にはしっかりと優先順位を付けて、叩くべきところから叩いていきたいところですっ。

そろそろ狩りの画が欲しいよね。

さてさて、今日の日記の話題は……そんなJeersさんの突っ込みを受けて、わたしが特に気になったことっ。
即ち「人数ボーナスは是か非か」という話題。 わたしは以前より「人数ボーナスこそ改悪の最たる例」と思ってきたけれど、
より良いパーティバランスの為には、PT人数ボーナスは存在した方が良いのか、それとも無くなった方が良いのか。

その根幹を、改めて自分なりに考えてみよう、と思いますっ。


【大型PTの経験値効率】

Jeersさんの仰る通り「頭数に見合う経験値」を稼ぎ出すというのは、なかなか難しいものですよね。
ただそれでも……「人数が多いと稼ぎ辛い(=それだけPT規模に見合う狩場、見合う敵が居ない)から」と言って、
人数ボーナスの存在が認められて良い訳ではないと、わたしは思うのです。

確かに12人PTのような大型PTには、頭数に見合う経験値を(人数ボーナスの存在抜きには)稼ぐ事が出来ません。
しかしながら……経験値ではなく“戦力”で括るのであれば、当然大型PTの方が小型PTよりも“戦力”に恵まれている訳ですよね。

この“戦力”の豊富さこそ、まさしく大型PTの有利ではないでしょうか。 ……あくまでも個人的な解釈になってしまうのですが、
大型PTは「様々なスキルや職特性を組み合わせて万難を排するが、一人当たりの経験値配当は少なくなる」形式であり、
小型PTは「戦力に乏しいが故リスクを背負い込むが、一人当たりの経験値配当は多くなる」形式であると思うのです。

現在に於いても「大型PT=ローリスク」「小型PT=ハイリスク」という状況(※)は、依然として変化していないのですから、
リスクに見合ったリターンの確保は、やはり必要ではないかと思う。 むしろ大型PTは人数ボーナスに頼らずとも、
デスペナ率の低さなどで恩恵を得ている、つまり両者の棲み分けは可能と考えているのだけど……わたしの認識が甘いのかなあ。

(※狩り方によってはペアでも安定性を重視する事が出来る……という指摘は当然あるけれども、
  比較に挙がるような高時給ペアは、大抵の場合においてデスペナの危険と隣り合わせの行動を行っていると思う。)

---

ここで一区切りして「リスクとリターン」から離れてみる……けれども。

考えていてふと感じたことは、人数ボーナスってリニューアル前までは“共闘ボーナス”が担ってきたんですよね。
ペアだったら二人分が限度、トリオだったら三人分が限度。 ……そうして“頭割り”という不利な要素に対抗してきたんだよね。
わたしだって大型PTの“不利”が解らない訳じゃありません。 ある程度の補正が必要だ、というのも確かに尤もなお話っ。

……であれば、共闘ボーナスをきちんと見直せば、それこそ人数ボーナスなんて要らなくなるんじゃないだろうか。
わたしが人数ボーナスを徹底的に叩こうとする背景には、公平するだけでボーナスが貰える……という仕様への不満があるので。

ソロ狩りの人が数人で公平組んでも、お座り育成の人が公平組んでも、とりあえずボーナス貰えちゃう。
何かそれって腑に落ちないよね、ってわたしは思ってしまうんですが……共闘ボーナスにはきちんと“行動”が伴いますっ。
「リスクとリターン」の主張を無視したとしても、とりあえず経験値ボーナスは“共闘依存”で良いんじゃないかなあ。

#思いっきり蛇足だけれど……もしリニューアル以前に、人数ボーナスが存在したとしたら、それは妥当な仕様だったんでしょうか。
#わたしは……仮にそういう前提で考えたとしても、人数ボーナスはやりすぎだろうと思う……のだけれど、皆さんは如何でしょうっ。


【ユーザ側の問題に対処するか否か】

システム側だけではなく、ユーザ側にも問題がある。

わたしも本当にそう思う。 今だって少人数で狩れない訳じゃないし、大人数の狩りにだって努力して貢献する余地は在る。
なのに何時から、これほどまでに無気力な狩りが増えたのか。 この人数でも頑張って狩ってみよう、って言えなくなったのか。
狩れない訳じゃないのに、狩らない。 だって楽しくないじゃん、効率的にも意味が無いじゃん、そう言っているのはプレイヤー達。

12人PTに拘る事だって、そう。 人数ボーナスよりも“頭割り”で減る経験値の影響が大きい……のだけれど、
みんな何故か「人数ボーナスが減っちゃうと勿体ない」って言います。 「12名居なくても大丈夫」って言葉は、受け入れられない。

例えば『タナトス高層』の支援枠とか、ぶっちゃけ、3名を2名にしたところで大差無いんですけどっ。
臨時みたいな場では「じゃあ支援さんに回線トラブルあったら」とか「片方が不慣れな支援さんだったら」とか諸々あって、
結局は「12人編成にしておいた方が無難」って結論に落ち着く。 ……なんて判り易い“ユーザ側の問題”だろう(笑)。

わたしが釣1名の“中規模臨時の募集”に入った時も、その他のメンバーが「釣とか荷とか増やして12人編成にしましょう!」って、
物凄い勢いで押し切った(※募集運営その他に問題があるのは重々承知っ(笑)。)という場面に遭遇しましたし……。

これらは全て「プレイヤーの行動が悪い」のであって、システムの責任では無い。 ここは確かに、混ぜちゃいけませんよね。

ただ……実際にシステム側の仕様を曲解した、こういう風潮が存在してしまっているのもまた事実でっ。
人数ボーナスを叩いておくことで、こういう風潮が蔓延するのを抑制する……つまりはシステム側を動かす事によって、
ユーザ側の意識を誘導する……というのもまた、システム側、ゲームマスター側の役割じゃないかと思うんですよね。

逆に言えば、この“風潮そのもの”がゲームマスター側の狙い……だったのかもしれないけれど。
わたしにとって人数ボーナスは、こういう風潮を呼び込む悪いイメージが強いのです。

---

……という訳で、わたし的には未だに否定的なイメージが強い「PT人数ボーナス」。
だけれど……その是非を問う前に、まず第一に為されるべきは「共闘ボーナスの増加」なのかもしれませんね。

これからも沢山のご意見のなか、より良いリニューアル案を仕立てていければ良いなあ、と思っておりますっ。


【拍手返信】 (メッセージはこちらからっ。)

前回の更新から今回の更新までに、web拍手が19回、拍手を送ってくれた方は12名でしたっ。
いつもありがとうございます、これからも頑張りますっ!

>基本的に難しい事は考えないのだけど、全体的に同じ感想を持てると思う。
>まぁうちもペアトリオとか少数PTを好む傾向にはあるんだけどw
>
>PTボーナスはそうだよね、生体、棚と単価の良いMobが多く狩る中、共闘はリスクばかり目立ってしまって逆効果に近い。旧スタンスを知ってるだけにムズムズする!
>
>回復剤云々も特にSP剤の氾濫が顕著だよね。
>重量はともかく、コスト面での今年のカボチャパイ作成イベントが無かったのは良しと捉えるべきかしら。
>まぁスイーツアクセの回復力、コストは別にいいかなと思うけど、その「現地回収」が容易なのが究極のメリットであり問題視される点か。
>ヒールやらアスムの現状からも余計に。
>
>R化というか異世界のテコ入れが入ってから露骨に感じるBase差補正。
>自分が優位になっている点ではそれほど気にならなかったのだけど、実際高位が出てくると酷いねこれは。
>Vilyさんも書いてるけど耐性ステータスが意味をほぼ持たないのは振る価値を失う。
>(や、FleeとかMHPの面で意味は出てくるからゼロって事ではない)
>確かにBaseを上げるべきと言われればそれまでではあるけど、パッと見えるPCのBase値が90〜110に対して、現状実装されてるMobが120〜147。
>確かBase10も離れればほぼ無効化、持続時間もカタログ通りになっているはずだから、
>耐性ステータスの無意味っぷりも凄まじい。
>極論、ステ値1でも100でも常に発生しうる状態異常にとりあえず耐える事が出来れば価値が同じってどうなのさ。自身が常にBaseを下回るケースで振る価値の減少はあまりに酷い。
>Atkがある程度落ち着いてるから狩りが出来ているものの、これってどうなのとは常々思う。バランス云々語るレベルじゃ無い気がするな…時期的な問題で。
>
>あ、なんか同じ事書きすぎじゃん\(^o^)/
>と、最近あまり喋れてなく拍手もご無沙汰な人でした。

>あまり校正しないで送信したから文ヒドイかもしれない!

拍手ありがとうございますっ! 鳥かごリニューアル案を読んでもらえて嬉しいですっ(笑)。
改善の手段はまだまだ煮詰める必要があると思うのだけれど、方向性として同じ感想を持って頂けるのは心強いです。

SP回復剤の氾濫……は、確かにそうとも感じるけれど、それ以上に今はSP燃費に優れる“狩り方”が増えましたから、
SP回復剤自体の重要性は、リニューアル前より下がっている気がしますね。 S4Uの需要が増えたのも大きい、かなあ。

スイーツアクセもリニューアル前から言われている通り、何だかんだで総合力が高い装備だと、わたしは思いますっ。

「現地回収」については、ソロかパーティかで大分印象が変わるけれども……パーティ狩場(『タナトス高層』のような)で、
「現地回収」を行う場合については、仮に回収分を計算に含めたたとしても、アイスの重量効率が少し良くなる程度だと思うので、
わたしの場合は、やはり「回復力」と「コスト」が気になります。 「現地回収」については、やっぱりソロが一番強いはず(笑)。

BaseLvについては、やっぱりそう思いますよね(笑)。 正直、今の『異世界』方面は色々な意味で拙いと思うっ。

時期的な問題で……と言うには既に4ヶ月が経っている訳ですけれど、確かにバランス云々語るレベルじゃないと、わたしも思います。
いま叩かれている色々な仕様も“周りがしっかりしていれば”問題なく機能しただろう……というものも含まれている訳で、
本当にどうしようもない仕様を見極めてそれだけを叩く必要がある……と思うのだけれど、それはとても難しいお話です(笑)。

もう少し土台がしっかりしていれば、リニューアルの方向性も容易く決まっただろうに……と思わざるを得ません。


>囲まれ補正の検証は、実は
>「FLEE+100の下駄で補正ひどくなったといういけど、誰も検証してなくね?」
>「逆にすいすい避けてるような気がする」
>といった勘違いから始めたものだったりするんですけどね!ハズカシイ。
>結局、狩りに取り入れられるだけの可能性が見出せずに終わっちゃいましたが。
>ASPDがポリンと同等もしくはそれ以下で、美味しいmobが実装されたら、FLEE職大躍進になると思うんですけどw
>
>リニューアル仕様に関してはいろいろ思うところはあるけれども
>適当にみんなで遊べればなんでもいいとも思います!
>とはいえ、現状だとソロか大人数かの両極端な構成でしか狩りが成立しない感じだから、少人数PTも出来るような何らかの修正はあって欲しいですよね。
>
>by Rimlet

Rimletさん、拍手ありがとうございますっ!
一方的に絡ませて頂いたというのに、お声掛けありがとうございます(笑)。

いやいやっ! 「囲まれ判定の消失」の件、物凄く物凄くかっこいいですよっ!(笑)
勘違いから始めてもなんでも、疑問に思って調べ始める&可笑しな挙動に気付くという処が、結局何より大事ですものね。
Flee職主体の端くれとして、尊敬いたしております。 おかげさまで、わたしもAgi支援頑張りたいという気持ちになりました(笑)。

確かに、みんなで楽しく遊べればそれが一番なんですよね。 仲間がモチベを下げて休止や引退に向かっているのを見ると、
ついつい焦ってしまいがちなのですが……悩んでばかりいても仕方ないですから、オンオフ切り替えていかないといけませんっ。


>以下非公開でお願いします。
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>

お久し振りです、そして拍手ありがとうございますっ!
リニューアル案への賛同もありがとうございました、そう言って頂けるとありがたいですっ。

……確かに、いま悩んでいるのは少人数PT主体だったプリースト系が殆ど、ですよね(笑)。
わたしも同じような流れでアクビの育成が止まっていますので、そろそろ動き始めなくてはと思うのだけど……。

『生体3F』は本当、わたしにとって縁のない狩場ですから、御一緒できる機会があれば嬉しいですねっ。
……その前に、随分鈍っているであろう身体をどうにかしないことには、と思うのですが(笑)。


> 日記上で突っ込めるだけ突っ込みましたが、本題と関係ない部分をこっちでも。
>
>---
>
>>ルールを決めるのはゲームマスターの役割であり、ルールの良し悪しに関わらず、プレイヤー個人が口を出すものではない
>
> より良くなるという考えに基づいてであれば、プレイヤーが口を出すのは問題ないと考えます。
> その言を聞き入れるかどうかは、それこそゲームマスターが考えれるべきことです。
>
>>SakrayJという場を経ても尚 > > そもそもは、実装の期日を先に決めてそれを動かさない(ないしは動かせない)ことが問題でしたねアレは。
> その上で更に、全体から見れば極少数のユーザのみをSakrayにてテスターとして扱ったにも拘わらず、恐らくその極少数の意見を少数という理由で軽視した節があることも問題です。
>
> 尤も、恐らく大多数のユーザは“新仕様は気に入らない、現状を維持せよ”という主張しかしなかったと思うので、それを汲めというのも、“リニューアル”を中止する以外では難しかったとは思います。
>
>>書き足し、訂正もどんどん行う方針
>
> 言うまでもないかもしれませんが、更新の履歴を残して貰えると楽しそうです。
>
>---
>
> さてどーなりますかねー。
>
>Jeers

拍手ありがとうございますっ! この度は鳥かごリニューアル案の件、本当にありがとうございましたっ。
わたしにとって仕様への言及は未知の分野、Agi支援の考察考慮に比べると余りにも実績も自信も無いものですから、
こうしてご意見を頂けることは、励みに勉強になりましたっ。 かなりテンションあがりましたしっ(笑)。

拍手コメントでのお話も、確かにその通りですね(笑)。
手探りではありますけれど……精一杯頭を捻って、より良い案を考えていこうと思いますっ。

今回の日記では一部分しかお返事できませんでしたけれど、わたしの方でも色々活動してみた後に、
Textの修正に入りたいと思いますっ。 改訂前のものも、もちろん残していきますっ。

ほんと、どうなるでしょうねっ(笑)。


>小型PTの意義
>matkどうにかしる
>状態異常に対するレベルの影響
>ヒールとアスムどうにかしる
>
>に関しては同意します。
>
>小型PTとかヒールアスムに関しては私の周りでは
>プリメインかどうかによって意見が明確に分かれるので面白くもイラつく話題です。
>大型PT以外でプリが必要になる場合が皆無なのでどうでもいいと思ってる人が殆どです。

拍手ありがとうございますっ!

前仕様や職業格差を意識しなければ、今でもそれなりの楽しみ方はあると思いますし、
プリーストについては「大型PT以外の需要が皆無」というより「大型PTでの需要が存在する」のですから、
それはそれで良し、問題は無いとする意見または姿勢も、あって然るべきだと思うんですけどねっ。

ただ、この鳥かごは何と言っても『Dex型Agi支援』の考察サイトですから、そういうスタンスでは困る訳で(笑)。
世間的な風潮は理解しておりますが、わたし個人としては小型PTの需要も復活してほしいところです。

--------------------------------------------------------

◆2010.11.01// リニューアルと戦う。

という訳で『青い鳥のリニューアル仕様改革案。』を公開。
……とうとう、とうとうやってしまいました。 これまで御法度にしてきたのにっ……(笑)。

今年ってば秋が無さすぎる。

「御法度にしてきた」って言っても、内容は方々で言われているものと同義だと思いますっ。
ただ……わたしは、スタンスとして「仕様を語りだしてしまったら切りがない」と思って来たので、
今まではあくまで“現仕様”の中で頑張ろうとしてきましたし……これからもきっと、それは変わりません。

それを踏まえても尚、最近の“現仕様”は酷すぎる。 弱音と取られるのが嫌で……これまで発言を控えてきたけれど、
わたしだって、我慢の限界はとうに越えているんです。 決して、現状を良いと思って、笑って過ごしている訳じゃあ無い。

……既に、引き返せないところに来ているのは解っています。 今回書いた内容も、焼け石に水かもしれない。
わたしの主張自体にも問題が多いかもしれない。 それでも……ここで自分の主張を書いておかないことには、
わたしはこの先、らぐなを楽しんでいくことが出来なくなるでしょう。

「遊び」であるからこそ、自分自身が目一杯楽しめるものじゃなくちゃ。 つまらない「遊び」なんて……ありえない。

……今回の稿は、未完成です。 だけど、敢えて自分の考えを明らかにすることで……もっと現状に対する理解を深めたい。
わたしなりの、精一杯の抵抗。 いささか見苦しいかもしれないけれど、許してくださいねっ。


【拍手返信】 (メッセージはこちらからっ。)

前回の更新から今回の更新までに、web拍手が4回、拍手を送ってくれた方は3名でしたっ。
いつもありがとうございます、これからも頑張りますっ!

> いや尊敬の念を抱くべき相手は Rimlet さん一人であって、僕では全くありません。議論始めたのあの人ですし。
>
>#ここから非公開で。
>
>
>#ここまで非公開で。
>
> あまり他力に依るのも難ですが、 "A" が書かれることがあると嬉しいですね。
>
># まあその前に、次回更新は物騒な記事でしょうから、それにコメント付けに来ることになりそうです。
>
>Jeers

拍手ありがとうございますっ!
わたしが勝手に首を突っ込んだにも関わらず、関連記事のLink、ありがとうございましたっ。
長年Flee職に携わってきた身として、居ても立ってもいられない話題でしたので……色々な意味で嬉しかったです(笑)。

「囲まれ判定の消失」については……俗に言う“重力乱数”みたいな動きをしていますけれども、解明できたら素敵ですよね。
これについては継続して調査、結果として解明の一助となれるような事があれば良いなあ……と思っておりますっ。

……わたしは「新Textの更新」としか書かなかったのですけど、流石に気取られてしまったようです……(笑)。

--------------------------------------------------------

◆2010.10.28// 「囲まれ判定の消失」に首を突っ込む。@

次の更新は、とある新Textの更新……の予定だったのだけれどっ。
Agi支援としては絶対に乗り遅れる事の出来ない、素晴らしい題材の議論を耳にしたので、わたしも便乗しようとっ(笑)。

その題材とは、日記のタイトルにもある通り「囲まれ判定の消失」っ。 ……もし仮に、この題材の謎が解ければ、
それはもうFlee職にとっての大躍進……となるかどうかは別として(笑)、長年の宿敵への一つの対抗策が見つかるかもしれない。
そもそもの議論を始めたRimletさんとJeersさんに尊敬の念を抱きつつ、わたしも自分なりの考察を始めてみようと思いますっ。

あらかじめ書いておくと、結論らしい結論は出ていないのでご了承くださいませ(笑)。

文献探しのそれっぽい場所。

さてさて……まず初めに「囲まれ判定が消える」という事象は、具体的にどのような意味をもった事象なのか、整理してみると。
とどのつまり「x体のモンスターが攻撃している」という情報が、正しく伝わっていない……という事、ですよね。
それを踏まえて考えると……この問題には、少なくとも二つ以上の要素が絡んでいる……と思うのですっ。

【本題の前に:詠唱中の囲まれ判定】

一昨日のひとことにも少し書いた事だけれど、詠唱中のモンスターは囲まれ判定の数に入りません。

例えば……MVPモンスターの詠唱中に、その取り巻きに対してHLリカバ等を行うと、取り巻きのタゲを強引に奪う事が出来るんです。
ということは少なくとも「詠唱中」は、MVP側ターゲット判定の継続or更新が行われていないことに、なる訳でっ。

Jeersさん曰く「Attackingで(もChasingでも)なくなる」。 とっても分かりやすい表現ですよね(笑)。
これによって囲まれ判定が緩和される……という事象は、だいぶ昔からあったこと。 今回の判定消失は、これに+αの何かがあるっ。

#……蛇足ですが、MVPモンスターの詠唱中にハイド等をして取り巻きのターゲットを切った(※リカバリー含む)としても、
#MVPモンスターの詠唱が終わる前にハイドを解いてしまうと、また取り巻きからのターゲットを受ける……という例もあります。
#滅多に起こることではないけれど、ニーズヘッグ戦のダークシャドーとかなら安易に再現できますっ。

#「取り巻き自体はIdle状態に戻っても、MVPモンスターからの“攻撃命令”は続いている」っていう事なんでしょうね。


【実際に抱えてみる】

……でっ。 スキル詠唱中の囲まれ判定の消滅は別件として、とりあえずわたしもポリンとドロップスを抱えてみたんです。
確かにポリンは計算より避けているし、ドロップスからはしっかり被弾してる。

この時点で、仮説の中の「囲まれ判定に影響されないFleeが存在する」という線は消える……と、わたしは思う。
何かのFlee値が原因であれば、ポリンとドロップスの差……つまりHit2の差で、こうも体感が変わるというのは辻褄が合いません。

……そして、もうひとつ気に掛かるところを発見。 それはポリン12体に叩かれていた時のこと。
「ポリン達の攻撃モーションが重なっている時」と「ポリン達の攻撃モーションがばらけている時」とは、被弾率が明らかに違う。
ポリン達の攻撃がばらけている場合、重なっている場合と比べて、HP自然回復が起こるまでに“約20回”多く叩かれているのです。

Aspdの都合上、HP自然回復が起こるまでの攻撃回数自体「ばらけている」方が有利……とはいえ、だからといって、
それだけの理由で20回近くも多く叩かれる……とは考えづらく、極めて不自然です。 ここまでは、間違いないと思うっ。


【事実の確認】

この際なので、ひとまず事実だけを並べていくのだけど、

#ポリン12体の攻撃タイミングを揃えると、回避率が増える(=囲まれ判定が少なくなる?)。

#ドロップス12体の攻撃タイミングを揃えても、従来通りの高い被弾率(Fleeが機能しない)。
#……が、垂直方向へ3セルずつ歩きながら攻撃される間隔を引き伸ばすと、ポリン12体と同等の回避率が得られる。
#ちなみに、1〜2セル移動しただけでは、動かずに抱えている時と同じように攻撃の殆どを被弾する。

#試しにポリンよりもAspdの遅いオークゾンビを抱えてみたら、モンスターの攻撃タイミングに関わらず、回避率を高く保てる。

……こうして見ると随分とまた、混沌とした状況だなぁ……って思いますよね(笑)。


【結局のところ】

ひとつ判った事は、囲まれ判定は「Attacking状態からChasing状態に移行させるだけでは途切れない」という事。
さらに一度発生した囲まれ判定は、基本的に“一定時間の経過”を待たないと解除されないっ。
……その前提の上で、始めに話した「詠唱中」のような“囲まれ判定を強制中断させる行動”も存在する筈。

すっきり解決させられない処がとっても悔しいのだけど、やっぱりこれ、何種類かの仕様が絡んでる気がするっ。

……例えば、これは思いっきり空想だけれど……通常「囲まれ判定→攻撃→判定消滅」となるところが、
低Aspdの場合に限り「攻撃→囲まれ判定→判定消滅」になってるとか。 低Aspdだと囲まれ判定の持続時間が短いとか。

カアヒ等を使っていると気になる「同期ダメージ」の挙動みたいに“攻撃判定が同期してしまう”事によって、
カウントされる「囲まれ判定」が少なくなってしまうのではないか……という仮説を立ててみたりもしたけれど、
ドロップス12体の攻撃タイミングを同期させても回避できないことから、証明失敗。 ……良い考えだと思ったのに(笑)。

思いっきり纏まらない文章になっているけれど、とりあえずいったん区切り。 もう少し整理しなくっちゃいけないなあっ。


【拍手返信】 (メッセージはこちらからっ。)

前回の更新から今回の更新までに、web拍手が9回、拍手を送ってくれた方は5名でしたっ。
いつもありがとうございます、これからも頑張りますっ!

>1.8倍期間に生体2で飛んでるのを見かけたけど、ローグの引き上げ中だったのね。
>湧きが激しいから声もかけてられなかったよ!
>
>ちなみに、見かけたときは私もクルセ娘の引き上げ中であった(・ω・)
>RGでOB修得して引き上げて、今は無事パラになってるよ…!
>
>AGI云々の件に関しては同感。
>今のところ流行っている狩場はほとんど釣りがかき集めて処理って場所ばかりだから、AGIの意味が少数の横湧き程度なら影響が少ないってくらいしか…。
>トール3みたいな、高スペックなMOBを少数ずつ狩り進む場所が欲しいところだね(・ω・)
>
>By 神薙綜弥

綜弥さん、拍手ありがとうございますっ!

あやや、見られてたんですねっ。 あの時は文字通りの必死狩りだったので、全然周りが見えてなくって(笑)。
綜弥さんのクルセさんも発光&転職おめでとうございますっ。 ……そっちのパラさんなら異世界で見ましたよっ(笑)。

狩場については、そうですね……トール火山みたいな場所も欲しいけれど、それ以上にペア狩りの……というか、
狩場&職業間の格差をどうにかしてほしい感じ、ですね。 自分でレンジャーソロする度に複雑な気持ちに……。
大型PTに於いては「歌って踊れる」系の支援は必要とされませんから、やはり少人数PTが無いとっ!


>三周年おめでとうございます。
>
>AGIの利点である避けることを活かし発見即殲滅ではなく、
>大量に集めてきてまとめて殲滅しないと
>効率が出ない感じの狩場ばかりですね。
>
>集めるまでもなくすでに山盛りで、
>FLEEもなにもない状態のことが多いですがw
>FLEEが多少機能するのも敵の数が減った時、
>もしくは横沸きのモンスターに絡まれているときくらいというか・・・。
>
>これがFLEEではなく完全回避なら話は多少違ってくるのでしょうが、
>だったらAGI必要なくっちゃいますしね。
>支援するだけならDEXほどではないにしろ、
>INTでも詠唱早くなりますし。
>
>自分はPTなら支援ができれば
>まあ満足なんですが、最近はキリエ主体なので
>頑張ればハイプリじゃなくてもなんとかなる程度のレベルです。
>転生してないので棚に行ったことはないし、
>アクビの範囲支援は便利だなと思ったり、
>レベル差?でLDがかかりにくかったり(コレが大きいw)問題はたくさんありますがw
>
>うちわのメンバーと狩りに行ったりソロでやってるだけなので、
>基準の低いこと言ってると思いますが、
>まあ素プリでもやること多いし、頑張っております。
>
>昔と比べて稼げるようになったと思いますが、
>最近の時給は聞いただけで気が遠くなるような数字なので
>一旦経験してしまった人はもう引き返せない感じでしょうね。
>
>自分の周りでも
>メランコリーがない、教授がいないと狩りにならない人が増えてます・・・。
>装備やカードも高いものばかりだし早くレベルは上げられても
>お金やプレイ経験はなかなか貯まらないですからねw
>
>そういう人たちの需要(教授とかブラギ)を自分が埋めて上げられたら
>いいんですけど、キャラがいないのでなんともできないのが心苦しいw
>メランコSPPに対してはどちらかというと反対派、
>今の罠や影葱・RGについても疑問符はあるのですが。
>
>3周年のお祝いコメントを書くつもりが
>湿っぽい拍手になってしまいました、すいません。
>これからも応援しています、お互い頑張りましょうーm(_ _)m
>
>by Forsetyのウィスペ=ル

お久し振りですっ。 そして、拍手ありがとうございますっ!

リニューアル後の仕様や流行を見ていると“Fleeを活かす必要もない環境”が、とても増えましたよね。
キリエの仕様変更、MobAtkの低下……なかでも少人数PTの衰退が、一番響いていると思います。
ペアやトリオでの時給競争をするなら、Agi支援はかなり素敵な立ち回りが出来ると思うのですけど……(笑)。

「大型PTを好まないなら参加しなければいい」とは言うものの、効率の良い狩場を選んでいかなければ、
三次職の目標Baseを達成できるとは思えませんし、時間も無限ではないですし……それが結果として“狩場縛り”にっ。

何はともあれ、応援ありがとうございますっ! これからも精一杯がんばっていきますねっ。


>3周年おめでとうございます。
>前向きな姿勢にはいつも関心させられております。
>これからもひっそりと応援しています。

拍手ありがとうございますっ! お祝いのメッセージ、大きな励みになりました。
前向きな姿勢と仰って頂けて、なんだかほっとしましたっ。 わたし自身、らぐなは楽しく続けていきたいものですから(笑)。
暗い話題ばかりのこの頃ですが、わたしなりに一生懸命、皆さんに恥ずかしくない話題をしていけたらいいな……と思っておりますっ。

>#非公開で。
>
>

わざわざのご連絡、ありがとうございますっ!
内容が内容ですから、足掛かりのひとつでも見つけようと意気込んだのですが、思った以上に手強い感じでっ……。
自分の不甲斐なさにはめらんこりーなのですが……その反面、次はどうやって考えてみようか、わくわくしています(笑)。

わたしに出来ることでしたら、何でもさせてくださいねっ(笑)。

--------------------------------------------------------

◆2010.10.21// サイト開設三周年っ。

今日は、このサイトを始めて三周年の大切な日っ。
毎年この日を迎えるたびに感慨深く思うのだけれど……三周年は特に、思い入れが強いですよね(笑)。

三年前から思えば何もかも変わったけれど……らぐなの世界への愛着と『Dex型Agi支援』への自信だけは、あの頃のままです。
「Agi支援として」というフレーズを何より大切に、精一杯頑張る。 そう決心したあの日から、もう三年ですっ……。

Agi支援が好きだから、というのは勿論だけれど……どんな時も途切れず、三年間もサイトを続けることが出来たのは、
ひとえに、このサイトを応援してくださった皆さんのお陰ですっ。 皆さん、本当にありがとうございましたっ!

奇しくも今日は、77777Hitを迎えそうな日っ。 そう思うと、幸せな偶然かもしれませんね(笑)。

ベッドの上で記念撮影がお約束っ。

とはいえ、素直な気持ちを言えば……去年、一昨年に比べ……わたしはこの日を、ちょっとだけ申し訳ない気持ちで迎えています。

わたしはこれまで、自分が後悔しないための一生懸命の努力を続けてきましたし……それに何より、この世界を楽しんでいましたっ。
ぶっちゃけて言えばマンネリなんて数え切れないくらいあったけれど、アプローチの工夫で幾らでも、全力で楽しむ事が出来ていました。
ちょっぴり自信過剰かもしれないけれど、わたしが思いっきり楽しんでいることは、きちんと表せていたと思うのですっ。

ですが、最近のわたしはといえば……なんとなーく、自分らしい楽しみ方を見つけられていない感じがするんですよね。
確かに一生懸命“下準備”を進めて、自分自身にも我慢の時期と言い聞かせて、出来るだけの事はしているのだけど、
それにしたって日記が地味すぎるし……一番大切な「Agi支援として」というフレーズが、どうにも出てきません。

そもそもプリーストにとってのAgiとは、モンスターに攻撃を仕掛けられ、その上で「避ける事」に意義を見出せてこそ、
その価値を誇れる……というものっ。 なのに最近の効率狩場ときたら、それを語るまでもないスタンスのものばかり。

効率狩場でなければ、わざと制限を設けたPTであれば、わたしの望むスタンスで狩りができるのかもしれないけれどっ。
その前提条件自体、わたしが望んでいないものだったりするし……何より現在、らぐなの“土台”は大きく揺らいでいます。
……せめて土台さえきちんと“定めて”くれれば、明確な目標もできるし、それに対する取り組み方もあるのにっ。

わたしにとっての一生懸命が、ただの“下準備”しかならない現状は……もどかしいものです。
リニューアルを以って区切りとした第一幕に比べれば、とっても地味な状態で三周年を迎えてしまうのが悔しいけれど、
四周年を迎える時には「あの頃は悩んでいたなあ」と笑って振り返れるように、なっていたいですねっ。


【拍手返信】 (メッセージはこちらからっ。)

前回の更新から今回の更新までに、web拍手が2回、拍手を送ってくれた方は2名でしたっ。
いつもありがとうございます、これからも頑張りますっ!

--------------------------------------------------------

◆2010.10.19// 発光4キャラ目。

日記一週間振り……と書き出してみて、1.8倍期間の必死さを思い知るわたし(笑)。
ぶっちゃけ睡眠時間削った感があるので、今日のお昼寝がひどい事になってたという話も……。

何故かモロクセーブ。

とはいえ、苦労の甲斐あってローグは無事に発光!……今は無き「1日2M計画」を支えたローグも、とうとう転生です。

どんな育成過程を辿ったのかというと……ピンギキュラが美味しい、という事で初めはピンギ狩りを行っていました。
「Str94+16のT中型グラ(火付与)よりも、Dex61+17のD中型角弓(火矢)の方が高ダメージ」という事実に愕然とし、
サイズ修正の影響を身をもって実感したりしながら、ボウリングバッシュ宿狩りを続けていたのですが……。

わたしの2PC環境は、部屋の間取り的に酷く不便なものとなっていて……この宿狩りが、とにかく辛いのです。
しかしただでさえ要求Hitを満たしていないのに、ブレスが無いとなれば、お話にもなりません。
効率は良いのだけれど、この宿狩りの不便、どうにかならないかなぁ……と思っていたところに、ふと思いつくっ。

「ローグとレンジャーは別アカなのだし、レンジャーで引っ張ればいいのかもっ。」

さっそくローグを『生体2F』に座らせ、FiT狩りを開始。 『生体2F』のお座りポイントには滅多にモンスターが沸かないし、
何より2PC側を動かさずに狩りが続けられるのが、一番嬉しいっ。 2PCお座りを始めてからは、あっという間の発光でした。

ただの普通の、FiT型でもないレンジャーが、普通にソロ狩りして、公平で経験値渡して、それでなおお座りが美味しいというのは、
時給格差というか何というか、そんなものを感じずには居られない。 ……思うところは多々あれど、使えるものは使う。
だいたい公平お座りは「獲得経験値半減」という、物凄いデメリットを抱えている行為だった筈なのに……それを物ともしないとは。

そんな性能の狂ったレンジャーさえ、影葱さんの太陽剣+FiTには敵わないとか……あれ、そういう問題だったっけ(笑)。

バランス云々を考えないのであれば……『生体2F』のレンジャーソロはそれなりに楽しかったっ。
可能であればラウレルを凍らせてからFiT処理、それが出来ない時は、ラウレルのLBをハイドで避ける。
もちろんLB対策もしてあるので、場合によってはごり押し。テレポアウトした場面をどう捌くか、案外楽しめる狩りでした。

狂った性能のスキルが多すぎる今の世の中、使わないという選択肢を取れないのであれば……せめてその狂った性能を、
活かしきる心構えで狩りたいと思う。 あのスパイラルピアースだって、使用者のスタンスによって相当の差が出来るのだし、
そういう楽しみ方をしていくしかないのかなぁ……と、ぼんやり考える今日この頃なのです。

……あ、ちなみに、ローグの転生については……まだ未定です。 冒険者キャンプのようなイベントが来ないとも限らないし、
アークビショップの育成も、きちんとやらなきゃいけないですし。 まだまだ、やる事は沢山あるようで……(笑)。

ひかりかがやく。

一方、仲間とのPT狩りは相変わらず楽しいっ。 これひとつのお陰で、なんとか頑張れてるって風でもあるけれど(笑)。
この日の目的は「スプレンディッドフィールド01」の狩場調査。 水属性Mobがひしめく狩場、ルシオラさんは空気。

構成は「AB/WL/皿/民」。 火力はチェインライトニング持ちのWL、こうやさん担当。
あくまで魔法で頑張る試み。 なので「こうやさんRKでメランコSpPじゃないの?」という会話があったのは秘密なのですっ(笑)。

初めて歩いてみた感想は、MAPがとにかく広くて敵がまばらという事。 ……“生息数”は多いかもしれないけれども。
連鎖するとはいえ、チェインライトニングは単体スキル。 支援としてはLAを何より重視したかった……のだけど、
リンコやフィラの攻撃が、思ったよりも痛い+スタンがやばい。要求Fleeも高いし。LA重視しすぎたらうっかりスタンで転んだ。

恥ずかしいデスペナの教訓を振り返り(笑)、ここに来てようやく思う。 スタン攻撃はキリエで弾くべきだ、って。
そもそもスタンを受けることでLAの手も止まってしまう、スタンしている時点で色々とアウトなんですよね。
LAの合間合間にキリエを挟んで、スタンに掛からないようにLA連打。 サンクやニュマで防御の手を補いつつ、LA連打。

色々と喋りながら、1.8倍期間のBase時給24M。 まだまだ伸びる余地は……というか、随分適当なのに、この時給。
どう考えてもMob側の経験値がおかしいんだ、と思いつつ、MAPの端に辿りついて撤収。MAPの端には浪漫があるよっ。

ウォーロック火力でも充分成り立つと思うし、ラディウスとかサクラメントがあれば、もっと効率伸びると思うけれど、
R化前の「氷像割り」とか「トール火山PT」とか、その辺りに比べると単調だなあ……と思わざるを得ないところもあって。
もしこれがウォーロック“救済”の一環だとしたら、それはそれで非常に残念。 魔法職ってそういう職じゃないと、思う、よっ。

気心の知れた仲間となら狩る気がするけれど、臨時募集してまで狩りたい&練習したい、って思わせてくれる狩場は、
そう簡単には見つからないようです。 ……仲間となら何処でも楽しいので、その辺りで育てていくしかないかなあ(笑)。

色々と狩場調査できる仲間が居るだけでも、恵まれたことなのかもしれません。


【拍手返信】 (メッセージはこちらからっ。)

前回の更新から今回の更新までに、web拍手が8回、拍手を送ってくれた方は7名でしたっ。
いつもありがとうございます、これからも頑張りますっ!

>いつも楽しく拝見させてもらってます。
>ローグオーラロード頑張ってください。

拍手ありがとうございますっ!
そう仰っていただけるのがどれほど有り難いか……最近は水面下の地味活動ばかりですけど、これからも精一杯がんばりますっ。


【ペコペコのお話】

我慢ならずに追記っ! 例によってゆなさん情報ですが(笑)。
韓国公式でペコに乗ってるガンスリが発表されたのだけど……何この女ガンスリ版ペコの動き……。
こ、このような侮辱……このような扱い……。 ペコペコの頚椎負担を軽視するとか、わたし許さないよー!

--------------------------------------------------------

◆2010.10.12// すからばっ。

気付いたら日記9日振りっ。 ひとこと欄をさぼっていたのにも関わらず、訪問してくれていた皆さんに感謝ですっ(笑)。
なんとかかんとか体力も戻りまして、いよいよ完全復帰。 リアル的にも少し落ち着いたので、これから頑張りますっ。

ひとこと欄の話題もないくらい平々凡々としていたのだけど、ニーズヘッグの影討伐、サファ族貢献の証集めは絶賛継続中。
ニーズヘッグのお陰で前提クエ完了済み、メインアカだけでも4キャラが証獲得に動ける状況なので、地味に嬉しかったり。
運搬課+簡単なアイテムが出た時の補給課しかやっていないけれど、複数キャラ続けることが何より大事だよねっ。

……クエストアイテムの買出しで、めりー無双再び。 アミストルのキャッスリング最強すぎるよっ。

SSの撮り方が下手だなあ、と思う(笑)。

そんなこんなでサファ族に貢献しまくっていたら(※酒場のバーテンさんの小間使い……と思わなくもないけれどっ)、
こうやさんから『スカラバ』ペアのお誘いっ。 今更ながらの初陣だけれど……気心が知れた相手なので、気負わず頑張れる。
よくよく考えれば『修道院3F』も『トール火山』も、ペアでの狩場開拓は毎回こうやさん相手だったなあ(笑)。

とはいえ、今回はちょっと準備不足。 お互いペア狩りなんて数週間振りだし、流石に身体が鈍っている。
加えてわたし側は「+4ガードオブガルガンチュアとか前衛としてどうなのっ」という見るからに薄っぺらい装備、
こうやさん側は「クリムゾンロック未修得だけど、とりあえずMSとSGで」というスキル状況、何はともあれ物は試しっ。

剛角。ニブルAI。+9治癒の杖で殴っても与ダメ入りません。殴りでタゲ固定できれば色々らくなのに、Aspd活きるのに。
HFの詠唱がやたら長い、セルフリカバリーで対策可能だけど、時間差HFとかだとスタンしても仕方が無い感じ。

鹿角。ニブルAI。杖で殴れる良い子、だけど出血攻撃とかスタン攻撃とか色々嫌な感じ。
最初は「前衛側もキュアフリーとかで対策できないかな」とか思っていたけれど、わたし達の狩り方では出血の頻度が酷い。
仕方なくウンゴリ深淵で対応、これでも問題なく耐えられる。 ……剛角のHFを封殺しても、鹿角からスタンアタックを受ける。

一角とか双角。それぞれノンアク+リンク。見た目的に弱いかなあなんて思ってたらAspd高くて一番痛いっ(笑)。
剛角&鹿角さん達のスタンハメと合わさると厄介、SWやサンクも総動員して備えた方が有事の際に安心だと思うっ。
クリムゾンロックなら巻き込むだけで終了かなあ、と思いつつ、MSの場合は予めタゲを取っておく必要あり。

……とりあえず適当に集めた状態でスタン完封っていうのは、些か難しい。タゲ固定でダメージ入れてたせいもあるのかなあ?
それぞれからの被ダメは深淵兜被っても尚痛くない……けれども、ヒールで耐えてるだけだとスタン中に延々削られるので、
バックサンク推奨……っていうかサンクが普段以上に強く感じるMAP。 もとからサンクは超優良スキルだけれどもっ(笑)。

確かに、敵Atk低い&自ヒール量低い&追い込まれるのはほぼスタンのせい……となれば、そりゃあサンクも栄えるよねっ。
クリムゾンロックだと作業感が増しそうだけれど、広間選んだりタゲ固定気にしたり、MS狩りもなかなか楽しいっ。

……やたらファイアウォール強いし、そもそも真っ向から抱える必要が何処にあるんだ、と思わなくもないけれど……(笑)。
それを言ってしまったらおしまいなので、また新装備狙って行ってみたいところ。 クリムゾンロックも見てみたいしっ。

酒場の居心地が良い件っ。

さてさて、これからまたどうしようっ。 今日からは折角の1.8倍、この機会にローグを転生させようかなーと思ったり。
ピンギ狩りは金銭効率悪くない&補給課用の収集品も貯められるし、この機会は逃したくないっ(笑)。

めいっぱい貢献の証を貯めて、最高のFlee装備を作るよー!


【拍手返信】 (メッセージはこちらからっ。)

前回の更新から今回の更新までに、web拍手が7回、拍手を送ってくれた方は5名でしたっ。
いつもありがとうございます、これからも頑張りますっ!

> 本当に80%完全回避ならイミューン + ロイヤルガードよりダメージ軽減率高いと思いますが。
> イミューンディアボロスマント * ロイヤルガード盾 * 深淵の兜の完全回避 31 (フォーチューンソード、フラッシュ *2 )が 0.75*0.50*0.69 = 25.86% 被弾、耐性なしの完全回避 80 が 20.00% 被弾ですし。
> これを書くに当たっての検証はちょっとしていませんが、まさか完全回避がバリアより後に判定されるってこともありませんよね。きっと。
> まあ仮に耐性で固めた方が良かったとしても、停止後に装備を変えれば済みそうな感があります。
>
> MHP は 10k でも何とかはなりそうな気がします( 13k もあれば先ず困りません)が、数値的にはチャンピオン系列と同等かそれより上じゃないですか?
> 比較対象が修羅だとか、挙句に Vit 高めだとかはアンフェアに思えます。それやるなら Vit-Luk の二極でないと。
>
> “臨時”の場合は偶にキリエエレイソンが 10 未満らしい者が紛れ込んでくることもあるので、そういう線もないではなさそうです。
>
> 対シーフ系列の支援で、バックステップで戻って来るなら、停止前からキリエエレイソンを連打してもモーションが邪魔になることはないので、援護の開始が一瞬遅れると危険、ってことであれば、それを意識すると結構マシになると思います。
>
> 帰還がバックステップ主体だと、事前設置のセイフティウォールに収まらないことはそれなりにあるので、見てから設置することになりますね。
> 設置のキレが鈍いってのは、周りからは気合としか言いようがありません。
>
> んー、 MHP はちょっとやってみないと分からないなあ。他はどうとでもなる箇所だと思いますが。
> と、そんな感じで最近給餌係をやった人の感想でした、機会を見つけたらアサシンクロス(別に完全回避特化でも何でもない)でも行ってみます。

> あー昨日か一昨日拍手した内容、いたずら妖精と深淵の兜の存在を忘れていました。
> 耐性側がアリスカード・深淵の兜・レイドリックカード・ディアボロスマント・スモールブックペンダント・クイールペンリング・フォーチューンソード・ヨーヨーカード・ヨーヨーカード・いたずら妖精で 0.50*0.66*0.72 = 23.76% 被弾ですね。
> まあ完全回避 80 なら期待値ではまだ勝っていますが。揺らぎの分でやや運が悪い時に不利になるくらいの差はありそうです。
>
> 割と噛み付きたかっただけなので気にしなくてもいいです。

拍手ありがとうございますっ! 後で補足しないとダメだなあと思っていた事なので、ご指摘があって寧ろほっとしています(笑)。

タナ天使のスキル攻撃密度……とかはさっぱり計算していませんが(笑)、あれだけの数を抱えればそれなりにスキル攻撃を受ける筈で、
(スキル攻撃の目立たない狩場とはいえ)完全回避が働かない部分の被弾量も馬鹿にならないだろう、との感想が念頭にありました。

そして……これは何も完全回避に限らず、回避による被ダメ軽減型、全般のお話ですがっ。
最大HPが等しく、総ダメージ量も等しい場合を仮定したとして……その状況で回避型と耐久型を比べると、
「被弾しても生き残れる回数」は、もちろん回避型の方が少ないんですよね。 わたしは、これを“回避型の不利”だと感じていてっ。

平均的に見れば、確かにどちらも同じ被ダメージ量ではあるのだけど……わたしの体感として細かいダメージを沢山貰う方が、
安定して対処が出来るような気がするんですよね。 支援をする側に少々の慣れがあれば、対応できる問題とはいっても(笑)。

ですので、回避型で抱えるのであれば……耐久型に対して、もう少しダメージ軽減率のアドバンテージが欲しいかなと思ったんですっ。
仰られる通り、揺らぎの不利もありますし……あともう一段階高い完全回避、もしくは最大HPがあれば変わりそうですけど(笑)。

……そもそも「被ダメの40%カット」なんて事が出来る「アリス盾が強すぎる」っていうお話でもありそうです(笑)。


> そうそう、低Lv(100くらいまでのこと)限定ですが“Flee殺し”来ましたね。
> ドロメデスが要求Flee420〜440くらいでした。
> いやまあ誰がドロメデスを狙うんだって話はありますが。

続けて同じ拍手さんから、内容的にコメントを分けてみましたっ。

わたしがちらっと覗いてみた感じでは、既にリフレクトダメージさんの魔境と化していたのですが、
クエスト進行上、自分が露店で「小さなブラディウム」を買うはめになったので……これ集められたら美味しいかなあと、
思ったり思わなかったりしていましたっ。 要求Fleeも然る事ながらAspd半端ないので、これは色々痛そうです(笑)。

そしてそしてっ……今回は長らくお待たせしてしまいました、お返事が遅れてごめんなさいっ!
せっかく鮮度の良い拍手コメントを頂いたのに、これでは合わせる顔がありませんっ……。


【ペコペコのお話】

実装予定の“乗り物”について、わたし的には、神獣アルパカに神鳥グランペコが遅れをとる展開……許しがたかったんですよね。
でも、ゆなさんのこの日の日記で「ガンスリがペコペコに乗れる」という怖ろしいSSを見て、ちょっと考えが変わってっ。
まあ……所詮はペコペコです、グランペコとは比べるまでもない、平凡なペコペコ……うん、ただの使いまわしの……。

やったーっ! わたしの初ペコだよーっ! ガンスリ育ててよかったーっ! 神様ありがとーっ!!(笑)

--------------------------------------------------------

◆2010.10.03// 完全回避特化。

うー、あたまがいたい。 ……いえ、そうは言っても、きちんとお医者さまにも診てもらいましたし、お薬も飲んでますし、
熱も下がって、寝込んでいるのが退屈でたまらない&朝は超元気なくらいまでには、回復してるんですけどねっ。

……それがどうも、ちょーっと狩りへ行って帰ってくると、頭は重いわ、微熱が出て身体が重いわ……。
おんなじ症状訴えてる友人が周りにいますから、風邪だとは思うんですけど……どうしてこう、すっぱり治らないかなー。
こんな体調ですけれど、日記の更新が滞っているのが嫌なので、かるく更新更新っ。

棚ばっかり飽きるよね。画的にも。

元気がなくてもレベリングだけは……と、相変わらず『タナトス高層』通いなのだけれど、今日の構成は一味違ってっ。
……というのも、釣り役がアサクロさんだったのです。 寧ろアサクロさんが募集していたから、気になって入った、みたいなっ。

『タナトス高層』の臨時で釣り役というと、剣士系か残影か。 そういう先入観を覆すのって、とっても難しい。
Agi支援としても他人事ではなかった、その課題。 素敵な臨時になれば良いなあ、という期待をしながらの参加でしたっ。

結果から言って、アサクロさんの釣りっぷりはかなり素敵で。 「5」に本陣を構えたあと、自ら北方面の釣りを担当。
HP10k程でありながら、並の前衛さんよりよっぽど大量に、なおかつスムーズにMobを連れてきてくれるのですっ。

その秘訣は、もちろん完全回避特化。 アサクロさんの装備公開を覗かせて頂いた限りでは、計68%の完全回避装備。
更にアサクロさん曰くLuk120との事なので、おそらくは完全回避80%……という事なのでしょうかっ。
呪いにも掛からず、群れとの接触もバックステップでやり過ごす、確かに安定した釣りが行えるはずですっ。

反対に、支援視点から大変そうだと思えたのは……ある一定の数を超えてしまうと、SW無しでは耐え切れなくなってしまうこと。
完全回避特化で最大HPが低く、イミュン肩やアリス盾といった防具もないところに、LKさん並みのトレインなのですから、
80%の完全回避を以ってしても、キリエ連打だけで耐えるのは難しい。 SWとの相性が良いとも言え、SW依存とも言える訳です。

血柱立ってからの支援じゃ遅いですから、そういう意味では「理解のある支援」が付きっ切りにならなくてはいけないという、
デメリットがあるのかもしれません。 「ちょっとプラエ救出するから回復剤で耐えててね!」っていう気楽さはありませんし。

もっとも……「SW依存」なんて言い出したら、R化前の『トール3F』とか依存の極みでしたよね。 SWこそ支援、みたいな。
それがいつの間にか、SW連打という選択肢を取る人が減っているんです。 確かにVit前衛さんならキリエ連打が優秀ですけど、
緊急時に於ける最高の防御は、SW連打。 一部のMobを除いて、それは今でも変わらないはずなのですが……。

かくいうわたしも、いざこうしてみるとSWの速度/精度が冴えない……腕が落ちてる。 気付いてみると怖ろしい事だと思う。
移動を誤ってアサクロさんが倒れる場面もあったけれど、でも、あの程度、昔の『トール3F』だったら補えて当たり前じゃなかったかな。

個人差の大きそうなアサクロさん前衛だけれど、今回の率直な感想は「充分すぎるトレイン力、あと一歩の安定性」という感じ。

……だけど、その足りない「あと一歩」は、支援の責任、こちら側の努力だと思う。 その責任を相手に押し付けていては、
支援には個性も面白みもなくなってしまうと、わたしは思う。 キリエ連打だけが全ての最適解だなんて、その方がおかしい。

「狼:倉庫整理の時は降りて」だって。重たいから。

そうそう、めちゃくちゃ余談ですけど、完全回避特化と言ったらレンジャーも忘れちゃいけませんよねっ。

補正込みLuk100/Vit100で、完全回避77(運剣/+7VAL肩/いたずらな妖精/改良型タイツ/リネングローブ/ヨヨc*2)。
理論値では完全回避100も狙えると言うけれど……実用性を踏まえて、わたしの環境ではこの辺りっ。ちなみに最大HPは約13k。
イミュン肩やアリス盾をしっかり使えるところが、今までの完全回避型になかった強みですよね。

ウォグによる基本速度、ウォグダッシュによる突破、騎乗ストライクによる瞬間移動。 直置き罠によるタゲ取り。
弓手Wikiで存在を知ってから興味津々ではあるのだけど(前々から「前衛もやりなよ」とは言われているしっ)、
やっぱりなんというか、色々な仕様&環境の上に成り立つものであるから、成功の確信が持てなかったのも本音であり……。

何にせよ、完全回避型の前衛さんを近くで見れたのは大きな収穫でしたっ。 やっぱり楽しそうでしたね(笑)。
……今度は焦って育成する必要もないし、もうひとりくらいハンター育ててもいいのかなあ、いや、その前に影葱かなあ……?


【拍手返信】 (メッセージはこちらからっ。)

前回の更新から今回の更新までに、web拍手が15回、拍手を送ってくれた方は4名でしたっ。
いつもありがとうございます、これからも頑張りますっ!

>(゜▽゜;) ごめんね、重箱の隅つつくよ。
>
>×度返し → ○度外視
>
>じゃないかなっ。
>応援メッセージじゃなくてごめんよ!?
>応援はいつもしてるからっ……NEっ☆(ぇー

拍手ありがとうございますっ! ……とっても親しい某Rさんの気がするけれど、それはともかくとしてっ(笑)。
誤字修正助かります、いやー熱っぽかったからどこかにミスがあるんじゃないかと思っていたけれどっ……。

「さんくひいて」とかチャットだと未だに良くやるので、それに近いものがあったようです(笑)。

誤字突っ込みがあったついでに書いておくと……前回の記事は「敷居が低い」とかも日本語的には突っ込みまくれる言葉ですよね。
わたしもだらだら書いてますから「要求が低い」と書き直したり書き直さなかったり、それがわざとだったり天然だったり、
色々ありますけれども、なんていったって日記ですし、緩すぎるくらいのスタンスで書いております、皆さまっ(笑)。

……とは言うものの、今回みたいな恥ずかしい間違いは出来ればなくしたいので(笑)、何かありましたら教えてくださいねっ。


>パンヤ→即寝とかニーズ→即寝の生活でうっかり見逃したー!
>わんこ

拍手ありがとうございますっ!……って、その生活のわんこさんは、いぬこさんだねっ?(笑)
あれは出来れば歴史の闇に葬りたいものなのだけれど、直接言ってくれれば……うん、もちろんいぬこさんの絵も(以下略っ)。
らぐなでは良く遊んでいるけれど、Blog復帰も楽しみにして待ってるよー!


【Link修正】

移転につき【半公開中】さまのLinkを修正致しましたっ。 これからも宜しくお願いいたしますっ。

--------------------------------------------------------



≪ Back ≫

inserted by FC2 system